★Calendar★

04 | 2018/05 | 06
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

★Profile★

Mikana

Author:Mikana
○ 生息地→日本の真ん中らへん
● 性別→Σ(ノ∀`)
○ 歳→(´∀`)



☆in Vana★

Profile

めりぽはコチラへ。



● 管理人の一言こめんと

夜中トイレに行った時
暗がりにいるおとんの怖さは異常。

★Search★

スポンサーサイト *

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|Comment(-)|Trackback(-)|Top↑

Comment Edit

Comment:


Name:

Subject:

BLOG/HP:

PASS:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

オリンピック *

コン━ヾ(´ω`*)人(*´ω`)ゞ━バンワァ!!!

いやああぁぁああぁ!!
毎日毎日オリンピックで盛り上がっておりますミカナですこんばんは!
ホンマに毎日熱戦が繰り広げられてて、テレビをつければオリンピックを観てます。

特に姉とあたしが熱狂的なので、姉と2人で叫びながら観てるわけなんですが。
姉の子供は2人が発狂する度にびびって泣いてますが、そんなことは放ったらかしでテレビに釘付け。



今までに終了した競技の中で、個人的に特に印象的だったのが2つ。


tsukada.jpg


柔道女子78キロ超級の塚田真希選手。

残り11秒でまさかの逆転負けで、結果は銀メダル。
銀メダルでも本当にすごいけど、やっぱり金メダルを期待されていただけにとても残念。
実際金メダルをとれる実力のある選手だっただけに余計。
残り11秒までは勝っていたのが更に。

試合後のインタビューを見てても涙がとまらなかったけれど、一番泣いてしまったのが表彰式。
あのはちきれんばかりの笑顔が本当に見てて辛かった。
2回戦で左ひじ靱帯を損傷し、決勝では右足甲を打撲していたと聞いた時もとても胸が痛かった。

『 あんたはえらい!! 胸はっていいっ! 』

っと、姉と一緒に拍手しつつ叫びつつ号泣してました。
誰やねんと。

お疲れ様でした。
見事な銀メダル、おめでとうございます!



nishiyama.jpg


そしてもう1つがソフトボール。

一次リーグが2位だった日本は、アメリカと準決勝で対決。
延長戦までもつれこみ、結果は1-4で負け。
しかしここで終わったわけではなく、3位決定戦で負ければ胴メダル ・勝てば決勝に進めるという、一次リーグの結果が大きく左右する形になっています。
そしてその3位決定戦は、アメリカと戦ったなんと5時間後だったわけです。



3位決定戦のオーストラリア戦。
アメリカ戦で、すでに148球を投げているエースの上野が再び登板。
オーストラリア戦でも延長戦にもつれこみ、結果は延長12回に4-3でサヨナラ勝ち。
上野が投げた球数は、2試合21イニングあわせて318球。
勝った瞬間、姉と2人で号泣しました。

最後にサヨナラヒットを打ったのが、上の写真の西山。
心臓病を乗り越えて、ソフトボールをプレイし続けている選手。
いつも笑顔であたしは大好きなんですが、彼女が決めてくれて本当に嬉しかった。

あとはやっぱり上野。
あの集中力と精神力がどこから来るのかと、ただただ感心するばかりでした。

明日の決勝も頑張ってほしいですなぁぁあ!

以下駄文。
*
今回の北京オリンピックを最後に正式種目から外れるソフトボール。
野球もなんですが、2012年のロンドンオリンピックからはこの2種目が見れなくなってしまいました。

どちらの競技にも言える事ですが、まずは世界的な競技ではない事。
野球に関して言えば、ドーピング対策が不十分である事。
他には大会後の球場の使用が難しい事もあって、スタジアム建設の負担が大きい事などがあげられるらしいです。
2012年のロンドンオリンピックで言えば、ヨーロッパではメジャーではない競技の為に球場を作ったりしているとコストがかかるだけで採算がとれない、というのが一番の理由なんじゃないでしょうか。

2005年7月に行われた可否投票の結果、ロンドン五輪の野球開催に対しては、賛成50票 ・ 反対54票。
ソフトボールの可否投票の結果は、賛成52票 ・ 反対52票 ・ 棄権1票だったらしい。
野球やソフトボールをやる国とやらない国でわかれた感じですね。

理解出来ない事ではないですが、今までやってきた競技を除外するというのはいかがなものかとも思います。
個人的にはとても残念です。



色んな国からたくさんの輝ける代表選手が集まっているオリンピック。
オリンピックだけではなく、それ以外にももちろん大きな大会は他にもあります。
しかしこれだけ多くの種目の大会を同時に行う、これだけ多くの国からたくさんの選手が集まるオリンピックは、やはり凄い大会だと思います。
オリンピックでメダルをとる為に4年間頑張ってきた、という選手がほとんどではないでしょうか。
だからこそ、見ているこっちも様々な表情を見る事が出来て熱くなれます。

そんな大きな大会だからこそ、関わってくる人の多さも桁が違います。
もちろんお金や政治の事もそうです。

今回の中国でのオリンピック開催についても、批判も少なくなかったと思います。
環境問題 ・ 人権問題 ・ 政治問題などなど。
個人的にはオリンピックを何処で開催するかというのはあまり今まで気にしてなかったのですが、中国で開催というのはどうだろうと思ってしまったのが正直なところ。
経済的 ・ 政治的なところがとても大きいのだろうけれど、暴動騒動や環境問題の事を聞いてからはどうも批判的にならざるを得ません。

お国柄と言ってしまえばそれまでですが、あたしが一番気になるのがマナー的なところ。
もちろん勝敗は大事ですが、それ以上に大切な事があるはず。

どこで生まれ、何を目指し、どう生きるか。
そう考えると色んな考えが交錯して切なくなりますが、平和の祭典を象徴するオリンピックと言うならば、観客も含めて関わっている全ての人たちが考えるべき事は多くあるのではと思います。

純粋にスポーツを愛し、純粋に楽しみ、純粋に自己のベストを尽くしている選手達に、気持ち良く力を出し切れる環境を作ってあげてほしい。
素直にそれだけを願うばかりです。

スポンサーサイト
日々の駄文08.20(Wed)23:11Comment(0)Trackback(0)Top↑

Comment Edit

Comment:


Name:

Subject:

BLOG/HP:

PASS:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

   Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。