FC2ブログ

★Calendar★

10 | 2006/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

★Profile★

Mikana

Author:Mikana
○ 生息地→日本の真ん中らへん
● 性別→Σ(ノ∀`)
○ 歳→(´∀`)



☆in Vana★

Profile

めりぽはコチラへ。



● 管理人の一言こめんと

夜中トイレに行った時
暗がりにいるおとんの怖さは異常。

★Search★

ひゅむ垢ソロ記 [[ Tyrannic Tunnok ]] *

ヤッホー(☆´∀`)(●´∀`)ヤッホー!!



さてさてさて。

今日もはりきってソロ記を書いていこうと思います。





今回挑戦してきたのは、イフリートの釜に生息する 『 Tyrannic Tunnok 』

いつもどこに行こうかと色んなエリアをサーチするのですが、イフ釜はなかなか人が少ない。

眼を狙っているであろう人達が数人見られるだけ。

実はこの蠍さん。

劇毒を出すらしいのですが、かなりのドロップの悪さらしく業者の皆さんもあまり興味がない模様。

そんなわけで、そそくさと用意を済ませて行ってみる事にしたのであります。





イフ釜の地図を持っていないあたしは、宝箱を探しつつ、絡まれないように注意しながら目的の地点へ。

着いてみると、予想通り誰もいなくて(*´д`*)ハァハァ。

さっそく蠍さんを沸かす為にせっせと狩り狩り。



小1時間ほど狩ったくらいに、なんかPOP数が少ないなぁ~と思いながら移動していると、いきなり目の前に Tyrannic Tunnok 出現。

NMが沸く場所は、ボムや蠍がうろうろしている広場のど真ん中。

全ての強化を終え、さぁやるかという時に /tell が。



けもりんさん : 【 一緒にやりませんか? 】



おほっ! いつの間にっ!! と思ってまわりを見渡してみると、たるけもりんさんの姿が。

もちろん2人でやれば楽に戦えるし、ぶっちゃけ戦利品はどうでもよかったあたし。

……なのですが、ソロでやってみたかったので丁重にお断り。

ごめんなさいごめんなさい。・゚・(ノД`)・゚・。



そんな事があって申し訳ないなぁ~と思いつつ、ボムに見つからないように遠隔攻撃で釣り。

安全な坂道まで連れていって、戦闘開始であります!!

スポンサーサイト



赤ソロ11.06(Mon)00:50Comment(5)Trackback(0)Top↑
  Top↑